家具選びと家具オーダーの7つのポイント

Point 6. 家具と使う人のサイズは?

家具と使う人のサイズは?

家具の種類と仕様も決まったので、いよいよ家具の手配・・・、いえいえ、その前にもう一つ大事なことがあります。それは家具を使う人とお部屋の採寸。家具がお部屋の大きさに合うかどうかはもちろんですが、見栄えや掃除のしやすさのための、高さ合わせや面合わせなども家具の大事なポイントです。

そして、もう一つ、使う人たちの採寸。そう、自分の身長や、足の長さや腰幅などをチェックしておくことは、家具を購入する場合も家具をオーダーする場合にも、自分に合った使いやすい家具を手に入れる重要なポイントになります。

Point 7. いよいよ家具を!

採寸まで済んだら、いよいよ自分仕様の家具を!ずいぶん、準備が必要だな?と感じたかもしれませんが、実際にここでご紹介したことを面倒そうに思わずやってみると、実は「急がば回れ」。ただ「何かいい家具ないかなぁ?」と具体的な条件も決めず、家具屋を歩き回ったり、家具をオーダーするときに漠然とした希望を伝えるのに比べて、圧倒的にスムーズです。特にオーダーの場合は、よりフィットした自分仕様の家具となり、またお部屋にもぴったりと合います。

家具のオーダーや購入をする前に少し時間を使うことで、より良い家具が手に入ります。「なんとなく」や「とりあえず」歩き回って、多くの時間を使って迷うより、ずっと賢いやり方だといえるでしょう。

ぜひあなたも、自分らしい暮らし方、機能性とこだわりに合わせて室内を自在にコーディネートしてみてください。

家具工房むうくでは、お客様のご希望のイメージやインテリアスタイル・ご予算をお伺いしながら、お客様と一緒にオリジナルの空間を創るお手伝いをいたします。キッチンやリビングの収納家具、クロゼットや書棚、玄関収納など、お部屋のインテリアに合わせた造作家具の製作は、お気軽に新潟県・家具工房むうくにお問い合わせください。

家具Pointアドバイストップ

このページ先頭へ